スポンサーリンク

新型コロナウイルス、デルタ航空の航空券は払い戻しできる?(※3/16追記)解決しました!

この記事は約5分で読めます。

こんにちは

デルタ航空の往復航空券、19万円分抱えてるものです。

わたくしの現在の状況。
・航空券 約9.5万円×2人分、計19万弱を購入中
・2020年2月に航空券購入。出発予定は2020年4月中。※宿泊先関係はキャンセル料なしだったので早々に全キャンセル。
・東京 ⇔ オーランド(アメリカ)の往復チケット。ホントは変更手数料とかキャンセル料かかる格安チケットの部類

もちろん、旅行には行きません。この間東京オリンピック30万円分買い占めてる同僚と盛り上がってましたが我が家も似たようなもんでした。

さて、この航空券は紙くずと化すか、いくらか戻ってくるのか。毎晩公式HPにかじりついております。

★デルタマイページより全額払い戻し請求できました!(※3月16日)

ちょっとずつキャンセルについての情報が更新されてきました。

デルタ航空の変更キャンセル対応 2020年 3月12日時点 ↓

・条件満たせば変更手数料無料に
・一旦キャンセルにして次回フライトに料金を充当(どんな仕組み?)

最初、購入時期とフライト時期が絶妙にキャンセル条件被らなくがっつり手数料かかるっぽくて絶望していましたが、変更手数料の無料対象にランクアップしました。わーい。
めんどくさいし一回キャンセルで全額返金してもらいたいので、変更ではなくキャンセルがいいので、まだ変更せずに粘ります。

デルタ航空の変更キャンセル対応 2020年 3月14日時点 ※追記 ↓

公式HPがだいぶ整備されてました。変更手続きやキャンセル手続きの流れについて追記されております。
ちなみに我々のチケットについての規定はコチラでした↓

・2020年3月9日以前に発見されたすべての航空券 ➡ ◎クリア
・影響が及ぶ旅行日:2020年3月1日~2020年4月30日 ➡ ◎クリア
・航空券の再発行期限:2020年12月31日
・再予約の出発期限:2020年12月31日

よしよし。条件クリアしてる。
我々の目的は「一旦キャンセルして仕切り直し」なので画像下部の3番で手続きします。

3.旅行をキャンセルし、次回以降のフライト費用に充当することも可能です。
・予定している旅行をキャンセルし、元の航空券の発券日から1年以内に、航空券の未使用部分の金額を新しいチケットの購入に使用することができます。
・変更手数料はかかりませんが、当初の航空券と新しくお求めになった航空券の運賃に差額が発生した場合は、ご予約変更の際にお支払いいただきます。
・フライトのキャンセルは、delta.comの旅程のページから「フライトの変更」をクリックし、「フライトのキャンセル手続きを開始する」を選択します。 ※デルタ公式HPより引用

OKOK 、手続きやっていこうか。ログインして、「フライトの変更」押して、「フライトのキャンセル手続き」をクリック。内容確認して「続ける」をクリック。よしよし。ようやく長きに渡る呪縛から解放される。

あーんだってぇ?
押す場所間違えたかな。もう一回内容確認して、再度払い戻し手続きをクリックして・・・

Oh no ! て。こっちが Oh no ! ですやんホンマ

あれかな、とりあえずトップページの変更キャンセル手続きのページ更新したけど、内部のシステムまだ追い付いてないから正規の手続き通りと同じくキャンセル約定ではじかれちゃってんのかな。

「おたくホンマええかげんにせぇよお!キャンセルできんやんけどうなっとるんじゃぁぁぁぁ!!!!」と怒りのバスターコールを発動させようとするが、デルタの公式HPの一番上に

要約「いま問い合わせ殺到してまじつらたん。あと72時間以内に出発する人が電話繋がらなくてさらに激おこぷんぷん丸になっちゃうから出発もうちょい先の人は問い合わせ控えてくれ。わいらも辛いんや。ほんま頼む。まじ頼む。」
って書いてあったので、冷蔵庫からビール取り出して落ち着きました。クレーマーに負けるな。頑張れデルタ。

そんなこんなでまた追記予定。

デルタのHPにも書いてありました。「この前例のない事態を乗り切るため、皆様のご協力を何卒お願い申し上げます。 」本当にそうです。まだこれからどうなるか分からないですし、(一応日本⇔アメリカはまだ渡航禁止にはなってないようで)デルタさんなら何らかの形で恐らく対応してくれると思うのでそこまで心配はしてないです。これからもちょこちょこと見守ってまたこちらに更新したいと思います。では。

デルタ航空の変更キャンセル対応 2020年 3月16日時点 ※追記 ↓

毎晩のルーティンワーク、デルタ航空HPチェックです。
お、結構ホームページ更新されてる。

「ご予約のフライトにご搭乗ならなかった場合は、24時間以内に航空券番号を未使用のクレジットに自動的に交換します」と書いてある。ってことは、期間内の航空券であれば最悪何も手続きせずにいても一旦キャンセル扱いにしてくれるってことか。天使か
手続き方法の画像付きハウツーページが増えました。ありがたい。
前回同様、「フライト変更の手続き」を押すと下記の表示が。


72時間以内の人以外は、一旦みんなキャンセルのルート?もともとそっちの手続きをしたかったので、こちらとしてはありがたい。

さて、おとといはこの先でOh no ! と言われましたが、今回はどうでしょうか

お、警告表示も出ないし、いけそうな雰囲気・・・クレジットで支払いしてるから、クレジットで全額返金処理してくれるっぽいこと書いてある。

「払い戻し請求が送信されました」

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!

長きにわたる戦いに終止符を打ちました。ありがとうデルタ。次回の旅行も必ず使うから、今はゆっくりと休んでくれ……

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました