スポンサーリンク

コロナウイルスの騒ぎの中に埋もれてる「いい話」はあるのだ

この記事は約1分で読めます。

コロナウイルスの騒ぎの中でも「いい話」をもっともっと広めていきたいですね!

<新型肺炎>早朝ドラッグストアに並ぶ女性に…男性が無償でマスク譲り立ち去る「温かい気持ちに救われた」

午前6時30分から並んでるってのも凄いけど、たまたま通りかかった男性がわざわざ自宅から持ってきてくれたのが凄い。
こういうの見ると「忘れてたあの頃の気持ち的な何か」がよみがえりそうです。ピュアに、真摯に生きましょう。
そしてマスク品薄なの、花粉症持ちには辛すぎる状況ですよね。一日も早く供給が追い付いてくれるよう祈ります。

飲食店を応援しよう!ごちそうさまの先払い「さきめし」とは?

さきめし

>>さきめしとは、外出の自粛などで今はいけない自分のお気にいりのお店に、ごちめしの機能を使って、「後でたべに行くよ!」の応援の気持ちをこめて食事を先に購入して、落ち着いた後に食べにいこう、という活動です。(さきめし HPより引用)

「いつか食べに行く」食事を先に購入でき、6か月以内にお店にいくと食べられます。
ホームページから専用の携帯アプリより簡単に利用可能。なんでもかんでも自粛ムードではみなさん困っちゃいますからね。こういうサービスはとても素敵ですね。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました